EvernoteWebClipperの活用方法 投稿日:

とても便利で簡単なEvernoteの活用方法をご紹介します。

最近は会社ブログを始めたこともあって、興味を引く記事の書き方を研究しようと様々なブログに目を通しています。
Web関連の知識に精通している有名ブロガーさんたちの記事はとても面白い上に、ボリュームもあるので読み始めてしまうとついつい時間が経つのを忘れてしまいます。
また、こういった記事を発見するのが勤務時間中であることも多いので、あとでゆっくり読んだり何度も読み返すために記録をしておきたい事が頻繁にあります。

そんな時、良く使うツールが「Evernote Webクリッパー」。

http://evernote.com/intl/jp/webclipper/

Evernote Web クリッパーのページ画面

Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safari、Operaといった主要ブラウザ各種に対応しています。
ダウンロード、インストールを行うと、ブラウザの右上にアイコンが常駐します。

常駐アイコン
※GoogleChromeの場合

使い方

記録しておきたいページが表示されている状態で常駐アイコンをクリックすると、そのページ内の情報がそのままEvernoteにクリップされます。
あらかじめEvernoteにログインしておくとスムーズです。

今回、ホームページを作る人のネタ帳様の記事『ブロガーのポリシーやスタイルについて「お前は今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?」の人と語り合ってきた話』をクリップします。

クリップ時の設定画面

ブログの場合「記事」としておけば、ヘッダやサイドカラムなどを除いた記事のみの保存ができます。
記事内の画像やリンクなども一緒に保存されるので、記事を読むには全く問題がありません。
「簡易版の記事」は、スタイル等が排除された純粋なテキスト情報の状態で保存されます。

保存先のノートブックやタグの確認をして、「保存」ボタンを押せば完了です。

iPadで同期

自分の場合、外出先で空き時間に記事を読むことが多いため、保存後にiPadとの同期もしておきます。
Wi-Fi環境に置いておけば勝手に同期してくれるので便利ですね。

もちろんスマートフォンからも閲覧できますが、ブログ記事にはiPadのような画面の広いタブレットが読みやすくていいです。

ランチのお供

食事中のタブレット閲覧はあんまりお行儀良くないので、オススメはできません(笑)。