田舎の家電量販店で売られているパソコンでどれを選んだら良いか調べてきたよ!(前編)

さてさて、今日1月5日は当社の仕事始めの日でした。朝、いつも通りに社員さんが出勤してきて粛々と2018年の業務がスタートしました。

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

社員さんそれぞれにお正月を満喫した様です。よかったよかった。

仕事始めですから挨拶まわりなんぞをしようと思ったのですが、アポイントを取ってみると殆どのお客様が外出中で・・・皆さんも同じように挨拶回りしているんですよね。ですので本格的な新年のご挨拶は来週に行う事にしました。

新しい年を迎えたばかりではありますが、これから新年度に向けてお客様からの相談で多くなるのが、

「パソコンを新調したいけどどれにしたら良いの?」

というご質問です。家電量販店に行ってみたけど色々あって何が良いのかわからない、店員さんの説明もわからない!って方が結構いらっしゃいます。

そういうお客様の場合「何をどうやって選んだら良いかわからないんだよね」と仰るケースが多いです。パソコンと言ってもメーカーは複数あるは姿形も様々だわで、普通の方だと選択が難しいでしょう。

なので今日は、「使いやすいパソコンをプロ目線で選んでみる」とどうなるのか?を説明してみます。

最初の一手、パソコンの使い道は?

まず最初に、パソコンの購入目的などを明確にします。

  • ビジネス利用なのか、個人利用なのか。
  • パソコンで主に行う作業は何か。
  • 持ち運ぶ必要はあるか。
  • 十分な置き場所はあるか。
  • 使う方のパソコンスキルはどのくらいか。
  • 年齢、性別はどうか。
  • お身体は不自由ではないか。

    等々

これらの事項がはっきりしたら、目的に合わせた「形状」を選択します。

  • 机に向かって作業する ⇒ デスクトップパソコン
  • 主に机上だが時々持ち運ぶ ⇒ ノートパソコン
  • 机上が狭い ⇒ ノートパソコン
  • 外出先で使うことが主である ⇒ モバイルパソコン

※ここでいうパソコンの形状は以下を基準とします

デスクトップパソコン・・・机上据え置き型(液晶一体型を含む)

ノートパソコン・・・画面サイズが概ね15.6インチ以上のノートPC

モバイルパソコン・・・画面サイズが14インチ以下のノートPC、タブレットPC

目の見え方も重要なファクターです。老眼などで視力が衰えた人にとって、画面サイズが小さなノートパソコンよりも画面サイズの大きなデスクトップパソコンの方が便利に使えるでしょう。

お客様の中に弱視の方がいらっしゃるのですが、サイズの大きなモニタをお勧めしたところ非常に喜んでいただいたことがあります。健常者の我々では推し量れない世界がそこにはあるので、お客様の立場になって考えることが重要です。

用途は決まった。次はメーカーだ。

使い道と形状が決まったら、次に製造メーカーを選びます。

え?メーカーなんてどこでも同じじゃないの?

とんでもないことでございます。

昔より製造メーカーが減ったとは言え、メーカー選びは重要なのですよ。細かいことを言うとメーカーによって「クセ」みたいなものがあったりします。(マニアじゃなきゃわからない世界ですけどw)

私がお勧めしないメーカー

Lenovo(レノボ)

DELL(デル)

Acer(エイサー)

Huawei(ファーウェイ)

NEC(エヌイーシー)

です。

日本市場で低価格PCを展開しているLenovo。安い故に人気があるようですが、私は嫌いです。なぜならすぐ壊れるからです。どうしても予算に限界があるお客様に、仕方なくLenovo製PCを納入したことがありますが3ヶ月経たずにブッ壊れました。

それにLenovoには色々黒いウワサがつきまといますから、絶対にお勧めしません。Huaweiも同じく黒いウワサがありますから薦めませんね。

DELLも同じく壊れやすいしサポートが酷いのでお勧めしません。とにかく独自路線を歩んでいるメーカーなんですよね、良くも悪くも。値段も安いので飛びつく方も多いのですが、運が悪ければ1週間で壊れてメーカーに泣きつくと修理不可なので買い換えろと言われます。

Acerは・・・昔から品質が今ひとつなのですよね。台湾メーカーですからそれなりなのでしょうけど・・・

NECは残念ながらLenovoの傘下に入ってしまいましたので、私的にはもう選びません。日本メーカーなので信頼したいんですけど、ねぇ。

(実際、最近のNECさんの品質は落ちたと言わざるを得ません(個人の感想))

では、お勧めするメーカーはと言うと、

日本HP(にほんエイチピー)

東芝

富士通

VAIO(バイオ)

EPSON(エプソン)

マウスコンピューター

Panasonic(パナソニック)

あたりですね。直販系のメーカーが多いです。

富士通さんもLenovo傘下に入ってしまったので、今後の品質が心配ではあります。

ちょっと長くなりそうなので今日はこの辺で。後編に続きます。